FC2ブログ
*・*年上フェチゆうかの突撃レポート!!*・*
店員さん、美容師、学校の先生、HPの管理人、出会い系サイト潜入wまで幅広くリサーチ! 突撃レポートで職業別の恋愛事情を根掘り葉掘り聞き出しちゃいます。合コンのネタにでも使ってやってくださいwww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突撃レポート no.8 【キャバ嬢】
どうも、バイト仲間がインフルエンザで倒れて、毎日シフト入れられて死にそうなゆうかです…。

が、昨日たっぷり寝たので今日は元気に頑張ります!
それでは、本日の話題です♪

この前、年上のお友達オジサマに「キャバクラ」に連れて行ってもらいました♪楽しかったー。

そこで、ゆうかについてくれた女の子と仲良くなったので、
いろいろ書かせてもらうことになりました!やった!

*********************

【本日のレポート】
キャバクラ嬢{21歳・女}

*********************

ゆ「よろしくおねがいしまーす。」
キ「はぁい。私達も、お店のHPでブログしてるんですよぉ。」
ゆ「え!そうなんですか?」
キ「はい。イベント情報とかその感想とかが多いですけど。」
ゆ「なるほどー。あのー、唐突ですけど、彼氏いますか?」
キ「…」
ゆ「?」

 ん???
 と、一緒にいたオジサマが。

お「ゆうかちゃん。お水の女の子に『彼氏』は禁物なんだよ~。」
ゆ「あ!そっか!そうですよね。すいませんw」
キ「いいえぇ。オジサマは知ってらっしゃるからいいかな?」
お「ん?いいんじゃない♪この場だけこの場だけ♪」
ゆ「この場だけこの場だけ♪」

 便乗しちゃいました。

キ「内緒ですよ(ウィンク)」
ゆ「はい!」
キ「彼氏じゃないんですけど、好きな人がいるんですぅ。」
ゆ「ほうほう。」
キ「ここに来てくれてるお客さんなんですけどぉ。」
ゆ「あら♪」
キ「若いんですけど、社長さんなんです。」
ゆ「いいですねー。」
キ「でも、モテるみたいで…」
ゆ「デートとかは?」
キ「ご飯食べに行ったりはしてくれるんですけど。」
ゆ「なかなか発展しないんですか?」
キ「…」

 ん???
 と、またまたオジサマが。

お「やっちゃったんだよねー♪」
ゆ「まじっすか!?」
キ「ぇえ、実はw」
ゆ「全然発展してるじゃないいですか!」
キ「でもでも、Hばっかりで彼女にはしてくれないんですぅ。」
ゆ「ぁあ、なるほど。」
キ「他にも女の人いるみたいだしぃ。」
お「いるね~♪」

 こら!オジサマ!入ってこないw

お「絶対いるね、そりゃ。若いし金持ってたら女は選り取りみどり♪」
キ「そうですよねぇ。やっぱり。」
お「そんな男やめて俺にしときな~♪」

 こらこら酔っ払いw

キ「wwそうします♪」

 かわいい。

ゆ「でも、これだけ可愛かったら他にも声かけてくれる人いるんじゃないんですか?」
キ「ありがとうございますw何人か声かけてくれる人はいるんですけど、お客さんなんで。」
ゆ「え?でもでも、その社長さんもお客さんなんでしょ?」
キ「そうなんですよねぇw」

 !

ゆ「あの、お客さんの中からプライベートな関係に進む条件というか、そういう場合ってどんな時なんですか?」
キ「そうですねぇ。やっぱり、長く通ってくれていらっしゃる方とはそぉいう仲になりやすいですね。お互い気心もしれてきますし、プライベートな話もするようになって、同伴とかしても、普通のデートみたいになってきますし。」
ゆ「なるほど、なるほど。」
キ「この世界って恋愛はご法度っていわれてますけど、付き物なんですよぉ。」
ゆ「はい。」
キ「仲良くなってくると、私達のほうも恋愛してるんじゃないかって錯覚しちゃうんです。」

お「しちゃってよぉ○○ちゃん~♪」

 もうwしっかりしてください、オジサマ。

ゆ「それで社長さんに。」
キ「恋しちゃいましたw」

 かわいい!!

キ「結構気に入ってたのもあって、ホテルに誘われたときオッケーしちゃったのが間違いでした…。」
ゆ「あの、ここだけの話ですけど、Hはどうですか?」
キ「いいんですぅ。」

 やっぱり。

キ「なんか、体の相性がかなりいいみたいで、離れられないんですぅ。」
ゆ「そうなんですかぁ。」
キ「でも、諦めます!遊ばれるのはイヤですもん!あー!もー!飲んでいいですか!」
ゆ「え!?は、はい!」
お「いいよいいよ○○ちゃん♪飲んじゃって♪」
キ「ありがとうございます!」
お「おーい!ボトルー!」

 ボトル入りました。

キ「ほら、ゆうかちゃんも飲んで♪」
ゆ「はい。でもゆうか弱いんです。」
キ「いいからいいから。」
ゆ「は、はい!」
キ「よーし!今日はがんがんいっちゃうぞー!」
お「俺もいっちゃうー♪」
ゆ「…あ…ゆうかもいきます!!」

 のってしまった…。
 
 この後、かなり飲まされました…。
 しかし、キャバ嬢はすごいです…。
 一人で、ボトル3本空けてました…。
 信じられない。

 しかも、この後、3人でアフターにいきました。
 そのとき詳しく聞いた社長さんとキャバ嬢のえっちな話はメルマガでお届けしまーす♪
 

*******************************************

□― LIEF ―□
爽やかtoppageでお出迎え
自分好みの友達増やそう
■フリーメール■登録無料■
+++++++++++
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/03(土) 17:25:24 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/01(木) 22:52:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uuuuyuuka.blog91.fc2.com/tb.php/13-55a9048f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/03/03(土) 13:39:39 |
管理人の承認後に表示されます
2007/03/03(土) 12:19:29 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。